FC2ブログ
プロフィール

KENSHIN  

Author:KENSHIN  
照光寺ブログへようこそ!
滋賀県日野町・照光寺の副住職
花木信(法名・釋憲信)です。
照光寺についての様々な出来事を掲載していきたいと思います。


照光寺やなせななさんコンサート
♪「さくら」

照光寺のブログ内を検索する

検索したいキーワードを入力して、「検索」をクリックしてください。

照光寺日記のカテゴリー

お好きなテーマを選んでください!

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント

最新記事

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

現在の時刻

照光寺
滋賀県日野町照光寺のブログです
俳句
今日も冷たい風が吹き、季節が逆戻りしたようなとても肌寒い一日となりました。


                  *画像はクリックで拡大します!
              IMG_7497.jpg

遊具脇花壇のグッドスマイルひまわりは日々成長中で、開花が待ち遠しいです

              IMG_7498.jpg

                  IMG_7499.jpg

今日は、湖南市菩提寺町・真宗大谷派正念寺前住職、乾 憲雄師をお招きしての仏教文化講座「俳句のこころ」という講題にて、俳句についてご講演いただきました。

乾先生は、日野町の有線放送でも俳句についてお話しておられ、照光寺へも何度もお越しいただいているお馴染みのお方で、乾先生のお話はユーモアがありとてもわかりやすくお話してくださいますので、私を含め、皆さま今日の講演を心待ちにしておられました。

              IMG_7527.jpg

今日もやさしく穏やかな語り口で、ときにはユーモアも交えながら俳句について、とてもわかりやすく語っていただきました。

乾先生のお人柄のおかげで、みなさん本当になごやかに笑顔で楽しそうに聞いてくださっていたのがとても印象に残り、嬉しく感じました!
              IMG_7523.jpg

乾先生曰く、「俳句は難しく考えないこと、何でもない身のまわりのできごとをそのまま句にするということ、そして感動するこころや、季節を感じるこころ、味わいを大切にして、何よりも俳句を楽しむことを大切にしてください」ということを教えてくださいました。

休憩時間にはお越しいただいた皆さまが、それぞれその場で感じられたことを句にしておられました。

そのなかのある方が、師の坊の スーツ姿や 五月晴れという句を詠まれていました。

これまでにも乾先生には、永代経法要(えいたいきょうほうよう)報恩講(ほうおんこう)などの際にも法話をしていただいてき、このような法話の際には法衣(ほうえ)姿でお話いただいていましたが、今日は背広(スーツ)姿でお話いただいていましたので、「いつも見慣れた法衣姿とはまた別の印象が感じられるなあ」と、今日お越しいただいた皆さまがおっしゃていました。

今日は改めて、俳句の楽しさや奥深さ、そして身のまわりのできごとに驚き、感動する「こころ」や感性の大切さを教えていただけました。

              IMG_7558.jpg

              IMG_7559.jpg

乾先生、お忙しいなか資料を準備くださり、またたいへんわかりやすく俳句についてお話いただき、本当にありがとうございました!

そして肌寒いなか、お越しいただきました皆さま、今日は本当にありがとうございました!

             


乾先生のおられる正念寺さんは、照光寺から車で約30分、滋賀県湖南市菩提寺町にあります。

              IMG_7502.jpg

              IMG_7511.jpg

境内には、松尾芭蕉の句碑や、親鸞聖人像が建立されています。

              IMG_7504.jpg

                  IMG_7506.jpg

                  IMG_7505_20100513222047.jpg
 


本堂にもお参りさせていただきました。

              IMG_7533.jpg

皆さまもお近くに行かれた際は、湖南市菩提寺町の正念寺さんへぜひ足をお運びください!


今日も夕方になると、子どもさんたちがお寺まで遊びに来てくださいました!

              IMG_7539.jpg

              IMG_7545.jpg

今日もみんなの元気な声がお寺いっぱいに響く、とても賑やかな一日でした

              IMG_7542.jpg


スポンサーサイト




■ この記事に対するコメント

■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://shoukouji.blog11.fc2.com/tb.php/145-35be1996
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)