FC2ブログ
プロフィール

KENSHIN  

Author:KENSHIN  
照光寺ブログへようこそ!
滋賀県日野町・照光寺の副住職
花木信(法名・釋憲信)です。
照光寺についての様々な出来事を掲載していきたいと思います。


照光寺やなせななさんコンサート
♪「さくら」

照光寺のブログ内を検索する

検索したいキーワードを入力して、「検索」をクリックしてください。

照光寺日記のカテゴリー

お好きなテーマを選んでください!

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント

最新記事

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

現在の時刻

照光寺
滋賀県日野町照光寺のブログです
くしゃみ
今日は一日を通して冷たい雨が降り続き、たいへん肌寒い陽気となりました

                  *画像はクリックで拡大します!
              P1080813.jpg

雨の恵みを受けて、遊具脇花壇の笑顔のビオラ・庭こぞうは今日も元気に咲いてくれています

              P1080814.jpg

また、境内のツバキも花を咲かせ始めてくれています。

              P1080819.jpg


午前中は、内池地区のIさん宅、

                  P1080812.jpg

午後からは、Yさん宅の月参りにそれぞれお参りさせていただきました。

                  P1080834.jpg


12月も半ばとなり、だんだんと肌寒くなってきましたが、周りには風邪をひいておられる方が増えてきています

風邪の症状のひとつに「くしゃみ」がありますが、この言葉は仏教と関わりがあると言われています。

                    くしゃみ

あるとき、お釈迦さまが「くしゃみ」をされました。すると、弟子たちがいっせいに「クサンメ」と唱えて、お釈迦さまの健康を願いました。

「クサンメ」は古代インド語で「長寿」という意味があり、そこから「休息万病(くそくまんめい)」と音写*(ある言語の語音を、他の言語の文字を用いて書きうつすこと)されたそうです。

                    お釈迦さまです

インドでは、クシャミをすると命が縮まるといって、「クサンメ」と唱える風習があったといわれていますので、これは長寿を祈る呪文だったのかもしれません。

やがて「くしゃみ」はこの「クサンメ」から転化して用いられるようになり、今に至っています。

                    みんな元気で

「 一ほめられ 二そしられ 三わらわれ 四かぜひく 」ともいわれている「くしゃみ」、これから本格的な冬の季節を迎えますが、仏教語でもある「くしゃみ」があまり出すぎないように体調管理には気をつけていきたいものです。


                       P1080831.jpg

去る、9月23日(祝)に照光寺へお越しいただき、心癒される素敵な歌声をきかせていただきました、シンガーソングライター・やなせななさんが明日、12月14日(火)に近畿地方のテレビ番組、読売テレビかんさい情報ネットten!にコメンテーターとして出演されます

◆12月14日(火) 読売テレビかんさい情報ネットten! 午後4時48分~午後7時

皆さま、ぜひご覧ください!

    
                      やなせななさん 「願い」 
                 

砂川恵理歌さんが歌われている「一粒の種」の書籍化が決定しました

一粒の種 ~命のうた、見送りのうた~
砂川恵理歌・中島正人・高橋尚子・下地勇 著

感動的な詩と、美しい写真で綴るフォトブック。
砂川恵理歌さんと作詞者たちが、「一粒の種」誕生から歌い継がれてきた現在までの軌跡を語る。
---------
2010年12月24日発売予定 → 2011年1月22日(土)発売予定 
*諸事情により、発売延期となりました
四六判変形ハードカバー72p予定
定価1000円(税込)
発行:ヨシモトブックス
発売:株式会社ワニブックス
amazonのページへ →クリック!

皆さまぜひご覧ください!

    
                      「琵琶湖周航の歌」 
スポンサーサイト




■ この記事に対するコメント

■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://shoukouji.blog11.fc2.com/tb.php/376-0b1aedf7
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)