FC2ブログ
プロフィール

KENSHIN  

Author:KENSHIN  
照光寺ブログへようこそ!
滋賀県日野町・照光寺の副住職
花木信(法名・釋憲信)です。
照光寺についての様々な出来事を掲載していきたいと思います。


照光寺やなせななさんコンサート
♪「さくら」

照光寺のブログ内を検索する

検索したいキーワードを入力して、「検索」をクリックしてください。

照光寺日記のカテゴリー

お好きなテーマを選んでください!

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント

最新記事

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

現在の時刻

照光寺
滋賀県日野町照光寺のブログです
お念仏
今日は暖かい春の南風が吹き、過ごしやすい一日となりました。

                 *画像はクリックで拡大します!
         P1140162.jpg

この暖かい陽気に誘われて、境内の梅は次々と開花してくれています。

         P1140171.jpg

また、水仙(雪中花)や、

         P1140168.jpg

遊具脇花壇のパンジー

         P1140156.jpg

本堂前の笑顔のビオラ・庭こぞうは、今日もそれぞれ元気に咲いてくれています。

         P1140164.jpg


午前中は、内池地区のIさん宅

              P1140143_20110217183038.jpg

Tさん宅

              P1140146.jpg

Mさん宅の月参りにそれぞれお参りさせていただきました。

              P1140147.jpg

午後からは、大窪地区のIさん宅の中陰法要にお参りさせていただきました。

              P1140173.jpg

お勤めのあとにお茶を頂きながら、お参りくださったご親類の方がこんな質問をされました。

「うちで称えているお念仏と、ごえんさんの称えておられるお念仏はちょっと違いますなあ」

今日お参りくださっていたご親類の方の宗旨は浄土宗で、照光寺の属する浄土真宗とは、同じ「南無阿弥陀仏(なむあみだぶつ)」というお念仏でも称えかたが異なっています。

         浄土宗お念仏

浄土宗のお念仏の称えかたのなかでもよく知られている代表的な作法にお十念(おじゅうねん)という念仏の称えかたがあります。

この「南無阿弥陀仏(なむあみだぶつ)」というお念仏を10回称える、このお十念という称えかたをするのは、浄土宗のみとされています。


                           ↑お十念

浄土宗の寺院では、毎年10~11月にかけて十夜法要(じゅうやほうよう)が勤まります。

お十夜と親しまれている「十夜法要」は、『無量寿経』(むりょうじゅきょう)というお経のなかの「この世において十日十夜の間善行を行うことは、仏の国で千年間善行をすることよりも尊い」という一節にもとずいて勤められています。

               十夜法要

秋の名月を愛でながら、十日間十昼夜にわたって念仏を称えつづけ、阿弥陀如来のお慈悲に感謝し、平穏に暮らせるように念じる法要として各地の浄土宗寺院において、この「十夜法要」が勤まっています。


ちなみに同じ浄土真宗でも、浄土真宗本願寺派(お西)では、「なあもだぶつ」と称え、照光寺の属する真宗大谷派(お東)では「なあみだぶつ」と称えています。

南無とはインドの言葉で「帰依する、信じる」などという意味で、阿弥陀仏はもちろん「阿弥陀様」ですので、南無阿弥陀仏は「阿弥陀様に帰依します、信じます」という意味になります。

         お念仏

「南無阿弥陀仏」というお念仏ひとつをとってみても、称えかたや読み方などが宗旨や宗派によってそれぞれ異なっているということをIさん宅のご親類の方のひと言を通して改めて確かめさせられました。


夕方には、内池地区のIさん宅の月参りに寄せていただきました。

         P1140176.jpg

今日は春の陽気が感じられる暖かな一日でした。

                  P1140166.jpg
スポンサーサイト




■ この記事に対するコメント

■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://shoukouji.blog11.fc2.com/tb.php/448-a8fd336e
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)