FC2ブログ
プロフィール

KENSHIN  

Author:KENSHIN  
照光寺ブログへようこそ!
滋賀県日野町・照光寺の副住職
花木信(法名・釋憲信)です。
照光寺についての様々な出来事を掲載していきたいと思います。


照光寺やなせななさんコンサート
♪「さくら」

照光寺のブログ内を検索する

検索したいキーワードを入力して、「検索」をクリックしてください。

照光寺日記のカテゴリー

お好きなテーマを選んでください!

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント

最新記事

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

現在の時刻

照光寺
滋賀県日野町照光寺のブログです
七福神
今日は薄雲に覆われ、午後からは北風が吹き始め肌寒い陽気の一日となりました

                 *画像はクリックで拡大します!
         P1140692.jpg

         P1140693.jpg

境内の水仙(雪中花)

             P1140706.jpg

梅は、次々と花を咲かせてくれています。

         P1140709.jpg

本堂前テラコッタのチューリップも日々成長してくれています

         P1140717.jpg

同じく本堂前テラコッタの笑顔のビオラ・庭こぞう

         P1140703.jpg

遊具脇花壇のパンジーは、今日もそれぞれ元気に咲いてくれています。

         P1140696.jpg


午前中は、内池地区のKさん宅の月参りに寄せていただきました。

         P1140679.jpg
                   ↑Kさん宅の七福神の置物


私たちの身のまわりでよく目にする七福神は、室町時代末期に上方ではじまり、江戸時代後期に今のメンバーで固定されたといわれています。

仁王経(にんのうきょう)というお経のなかの七難即滅、七福即生という言葉や、竹林の七賢(ちくりんのしちけん)などにならい、「七」という数字になったようです。

         七福

この七福神のなかの唯一の人間メンバーで、仏教と関わりが深いのが布袋(ほてい)和尚です。

布袋和尚は昔の中国に実在した人物で、弥勒菩薩の化身ともいわれている禅宗の僧侶・契此(かいし)です。
         布袋さん

小柄で大きくふくれた太鼓腹、生涯定住せず、背負った大きな布袋に施しを受けたものを何でもいれて各地を放浪していたことから、「布袋」と呼ばれるようになったといいます。

また、草履を履いて急いで走っていれば雨が降り、歯の高い木靴を履いて橋の上に膝を立てて寝ていれば晴天となったため、人々は彼の行動を見て天気の予測ができたと言い伝えられているように、不思議な力を布袋和尚は持っていたといわれています。

         布袋さんです

物事にこだわらず悠々自適で、子どもと戯れることを好んでいた布袋和尚の、おおらかで温和な笑顔を見ると心がほっとさせられます。


夕方には、内池地区のMさん宅の月参りに寄せていただきました。

         P1140690.jpg


今日は季節が逆戻りしたかのような、とても肌寒い一日となりました。

                  P1140720_20110225180748.jpg
スポンサーサイト




■ この記事に対するコメント

■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://shoukouji.blog11.fc2.com/tb.php/457-3519da27
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)