FC2ブログ
プロフィール

KENSHIN  

Author:KENSHIN  
照光寺ブログへようこそ!
滋賀県日野町・照光寺の副住職
花木信(法名・釋憲信)です。
照光寺についての様々な出来事を掲載していきたいと思います。


照光寺やなせななさんコンサート
♪「さくら」

照光寺のブログ内を検索する

検索したいキーワードを入力して、「検索」をクリックしてください。

照光寺日記のカテゴリー

お好きなテーマを選んでください!

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント

最新記事

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

現在の時刻

照光寺
滋賀県日野町照光寺のブログです
食前・食後のことば
今日は朝から雨模様となり、午後から夕方にかけて北風が吹き肌寒い陽気となりました

                 *画像はクリックで拡大します!
         P1140985.jpg

雨の恵みを受けて、境内の梅

         P1140975.jpg

水仙(雪中花)

         P1140987.jpg

本堂前テラコッタのプリムラ・ジュリアン

         P1140981.jpg

笑顔のビオラ・庭こぞうは、今日もそれぞれ元気に咲いてくれています。

         P1140982.jpg


今日は宗祖・親鸞聖人のご命日ということで、毎月の定例行事のお講が本堂にて勤まりました。

         P1140952_20110228193641.jpg

お参りいただきましたご門徒さまとともに阿弥陀さまのまえで正信偈(しょうしんげ)のお勤めをさせていただき、そのあと副住職の法話と御文(おふみ)を拝聴していただきました。

         P1140955.jpg

         P1140959.jpg

お勤めのあとには、皆さまと一緒にお斎(おとき)を頂きました。

         P1140967.jpg

今月の当番の7番組の皆さまに調理していただきましたお味噌汁と、それぞれ持参していただいたお漬物とご飯を、本堂の阿弥陀さまのまえで様ざまなお話を交わしながら頂きました。

         P1140995_20110228203036.jpg

このお講のお斎(食事)を頂く際には、皆さまとともに食前のことばと食後のことばを唱えさせていただいています。

         P1140996.jpg

み光のもと われ今さいわいに この浄き食をうく いただきます

         P1140997.jpg

われ今 この浄き食を終わりて 心ゆたかに力身にみつ ごちそうさま

これらが、照光寺の属する真宗大谷派(お東)で制定されている食前、食後のことばです。

阿弥陀さまの限りないお慈悲の光のもと、様ざまな動物や野菜などの尊い命を頂き、こうして生かされていることへの感謝のこころをあらわす「いただきます」という食前のことば、そしてこの私のもとまで、様ざまな食材を育て、運び、料理を作ってくださったすべての方々に対して感謝のこころを表わす「ごちそうさまでした」という食後のことば、これらの食前、食後のことばをこれからも大切にしていきたいなと思います。

                おときです


ちなみに、この食前、食後のことばは各宗派においてそれぞれ制定されています。

同じ浄土真宗でも、浄土真宗本願寺派(お西)では下記のような食前、食後のことばが制定されています。

〔食前のことば〕
(合掌)
●多くのいのちと、みなさまのおかげにより、このごちそうをめぐまれました。
○深くご恩を喜び、ありがたくいただきます。


〔食後のことば〕
(合掌)
●尊いおめぐみをおいしくいただき、ますます御恩報謝につとめます。
○おかげで、ごちそうさまでした。


                おにぎり

また禅宗(臨済宗、曹洞宗、黄檗宗)などで唱えられる五観の偈(ごかんのげ)なども有名なことばとしてよく知られています。

 【五観の偈・偈文】

 一には功の多少を計(はか)り彼(か)の来処(らいしょ)を量(はか)る。
(一つ目には、この食事が調うまでの多くの人々の働きに思いをいたします。)


 二には己が徳行(とくぎょう)の全欠を[と]忖(はか)つて供(く)に応(おう)ず。
(二つ目には、この食事を頂くにあたって自分の行いが相応しいものであるかどうかを反省します。)


 三には心を防ぎ過(とが)を離るることは貪等(とんとう)を宗(しゅう)とす。
(三つ目には、心を正しく保ち過った行いを避けるために、貪りの心を持たないことを誓います。)


 四には正に良薬を事とすることは形枯(ぎょうこ)を療(りょう)ぜんが為なり。
(四つ目には、この食事を、身体を養い力を得るための良薬として頂きます。)


 五には成道(じょうどう)の為の故に今此(いまこ)の食(じき)を受く。
(五つ目には、この食事を、仏様の教えを正しく成し遂げるために頂きます。)


このように、各宗派によってそれぞれ特徴のある食事の際のことばが制定されています。


今日は雨模様で足元がたいへん悪いなか、お講にお参りくださいましたご門徒の皆さま、そして朝早くからお斎の準備でお世話になりました7番組の皆さま、今日は本当にありがとうございました!


午後からは、内池地区のTさん宅

         P1140989.jpg

夕方からは、同じく内池地区のKさん宅の月参りにそれぞれお参りさせていただきました。

         P1150010.jpg

今日は久しぶりにたくさんの雨が降り、境内の花や植物にとってはありがたい恵みの一日となりました

                   P1140990.jpg


スポンサーサイト




■ この記事に対するコメント

■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://shoukouji.blog11.fc2.com/tb.php/460-eeada246
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)