FC2ブログ
プロフィール

KENSHIN  

Author:KENSHIN  
照光寺ブログへようこそ!
滋賀県日野町・照光寺の副住職
花木信(法名・釋憲信)です。
照光寺についての様々な出来事を掲載していきたいと思います。


照光寺やなせななさんコンサート
♪「さくら」

照光寺のブログ内を検索する

検索したいキーワードを入力して、「検索」をクリックしてください。

照光寺日記のカテゴリー

お好きなテーマを選んでください!

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント

最新記事

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

現在の時刻

照光寺
滋賀県日野町照光寺のブログです
一蓮托生
今日は初夏の日差しに恵まれ、爽やかな陽気の一日となりました

              *各画像はクリックでそれぞれ拡大します!
         P1100005_20110525191428.jpg

参道両脇のサツキが花を咲かせ始めてくれました。

         P1100011.jpg

遊具脇花壇の笑顔のビオラ・庭こぞうも日差しの恵みを受けて、元気に咲いてくれています。

         P1100036.jpg

         P1100020.jpg


午前中は、内池地区のYさん宅

              P1100046_20110525192501.jpg
                  ↑亡きYさんの遺された俳句

Kさん宅の月参りにそれぞれお参りさせていただきました。

              P1100049_20110525192459.jpg
                     ↑Kさん宅の招き猫

昨日お参りさせていただきました本山・京都東本願寺のお堀には白蓮華が咲き始めていましたが、蓮の花は仏教を代表する花とされています。

         P1090760_20110525204506.jpg
                ↑京都・東本願寺のお堀の白蓮華

この蓮にまつわる言葉として、一蓮托生(いちれんたくしょう)という仏教語があります。

この言葉は、善いにつけ悪いにつけ、行動や運命を共にするという意味の言葉として用いられていますが、一蓮托生という言葉の由来は、この世でのいのちを終え、阿弥陀さまの極楽浄土の同じ蓮のうてな(蓮台)に生まれることからきているといわれています。

お釈迦さまが極楽浄土の様ざまな様子をお説きくださっている、仏説阿弥陀経というお経に倶会一処(くえいっしょ)というお言葉があるように、阿弥陀さまの名(南無阿弥陀仏のお名号)を聞き、極楽浄土に生まれたいと願いお念仏を称えるものは、すべてともに一処で会いまみえることができるというみ教えを背景として、この一蓮托生という言葉が用いられています。

               みんな元気です

家族や親類、夫婦や恋人、知人や友人など貴重なご縁を頂いている方々と、この一蓮托生のおこころを大切にしながら日々過ごさせていただきたいものです。

今日も夕方になると、子どもさんたちがお寺まで遊びに来てくれました。

         P1100055.jpg

境内で野球をしたりしながら元気に遊んでくれていました。

         P1100063.jpg

夕方5時の鐘もみんなで賑やかに撞いてくれました。

         P1100070_20110525200635.jpg

今日も子どもさんたちの元気な遊び声がお寺いっぱいに響き渡る、とても賑やかな嬉しい一日でした

                   P1100065.jpg
スポンサーサイト




■ この記事に対するコメント

■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://shoukouji.blog11.fc2.com/tb.php/548-b3fe29ae
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)