FC2ブログ
プロフィール

KENSHIN  

Author:KENSHIN  
照光寺ブログへようこそ!
滋賀県日野町・照光寺の副住職
花木信(法名・釋憲信)です。
照光寺についての様々な出来事を掲載していきたいと思います。


照光寺やなせななさんコンサート
♪「さくら」

照光寺のブログ内を検索する

検索したいキーワードを入力して、「検索」をクリックしてください。

照光寺日記のカテゴリー

お好きなテーマを選んでください!

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント

最新記事

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

現在の時刻

照光寺
滋賀県日野町照光寺のブログです
龍と仏教
今日は風がきつく吹き、どんよりと曇りがちの一日でした。

                     *画像はクリックで拡大します!
                        IMG_3898.jpg

                        IMG_3902.jpg

                        IMG_3893.jpg
                         境内のネコヤナギ


お寺や仏教と関わりの深いものの一つにがあります。

                        IMG_3906.jpg

照光寺の本堂の壁にも「龍」の姿がありますし、日本各地の寺院の天井や襖(ふすま)などに「龍」が描かれていることが多いです。

この「龍」は仏教を守護する存在として考えられてきました。
仏教の発祥の地、インドでは海や川に住む大蛇を蛇神として崇拝していました。
この蛇の形をした神、つまり龍がお釈迦様の説法を聞いて仏教の守護神になったといわれています。

また古代中国では、龍はめでたい想像上の動物{鳳凰(ほうおう)麒麟(きりん)}の一つと考えられて、水の象徴、雨を呼ぶ神として崇められていました。

                        IMG_1044.jpg
                     京都・東本願寺の手洗い場の龍


仏教の守り神、「龍」が日本各地の寺院の天井や柱、そのほか処々に巻きついているのは、インドを源流としながらも、龍を尊ぶ中国を経由して仏教が日本に伝来したことが強く影響しているといわれています。

皆さまも各地の寺院へお参りされた際は、この「龍」の姿をゆっくりとご覧いただければと思います!


スポンサーサイト




■ この記事に対するコメント

■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://shoukouji.blog11.fc2.com/tb.php/67-e6b43802
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)