FC2ブログ
プロフィール

KENSHIN  

Author:KENSHIN  
照光寺ブログへようこそ!
滋賀県日野町・照光寺の副住職
花木信(法名・釋憲信)です。
照光寺についての様々な出来事を掲載していきたいと思います。


照光寺やなせななさんコンサート
♪「さくら」

照光寺のブログ内を検索する

検索したいキーワードを入力して、「検索」をクリックしてください。

照光寺日記のカテゴリー

お好きなテーマを選んでください!

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント

最新記事

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

現在の時刻

照光寺
滋賀県日野町照光寺のブログです
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

印相
今日は日差しに恵まれましたが、この時期らしい肌寒い陽気の一日となりました。

           *各画像はクリックでそれぞれ拡大します!
       P1270069.jpg

       P1270068_20111109192219.jpg

日差しの恵みを受けて、本堂前テラコッタのビオラは今日も元気に咲いてくれています。

       P1270081.jpg


午前中は、湖南サンライズ地区のNさん宅の月参りにお参りさせていただきました。

       P1270072.jpg
                ↑Nさん宅の遅咲きのアサガオ


各宗派の寺院にお参りさせていただくと、様ざまな種類の仏像を目にすることができます。

その際に仏像を拝ませていただくと、左右の手や指で様ざまな形を作っていることに気がつきます。

このように、仏さまの悟りや誓願の内容をさまざまな手つきを具体的に表したものを印相(いんそう)といいます。

この印相において基本となるものが、「釈迦の五印」と呼ばれるもので、生前の釈迦如来(お釈迦さま)の身振り(ジェスチャー)に由来しているとされています。

                印相145
                     ↑釈迦の五印

「禅定印(法界定印)(ぜんじょういん)」・・・お釈迦さまが悟りを開いたときのポーズ。

「降魔印(ごうまいん)」・・・お釈迦さまが悟りを開いた後、悪魔を追い払ったときのポーズ。

「転法輪印(説法印)(てんぽうりんいん)」・・・お釈迦さまが説法したときのポーズ。

「施無畏印(せむいいん)」・・・説法を聞く人の緊張を和らげます。

「与願印(よがんいん)」・・・仏の深い慈悲を表しています。


また、阿弥陀如来(阿弥陀さま)特有の印相を表しているものに、「九品来迎印( くぽんらいごういん)」があります。

人がなくなるとき、極楽浄土にからお迎えが来る(来迎)と言われていて、その時、その人間の能力や信仰の程度によって、九つの段階に分け、その人にふさわしい印を表すとされています。

         阿弥陀さま印相
                    ↑阿弥陀さまの九品来迎印

まず、上品(じょうぼん)、中品(ちゅうぼん)、下品(げぼん)に分け、更にこの3つをに上生(じょうしょう)、中生(ちゅうしょう)、下生(げしょう)に分けます。

ちなみに、普段用いている「上品(じょうひん)」「下品(げひん)」という言葉は、この印相の名前に由来しています。

              仏さま

これらのさまざまな印相を通して、仏さまの智慧と慈悲のおこころを確かめさせていただきたいものです。


今日も夕方になると、子どもさんたちがお寺へ遊びに来てくれました(^^)

         P1270083.jpg

夕方5時の鐘も上手に撞いてくれました。

         P1270087.jpg

今日も子どもさんたちの元気な遊び声がお寺に響く、とても賑やかな嬉しい一日でした(^_^)

                  P1270073.jpg
スポンサーサイト

■ この記事に対するコメント

■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://shoukouji.blog11.fc2.com/tb.php/727-d1e23056
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。