FC2ブログ
プロフィール

KENSHIN  

Author:KENSHIN  
照光寺ブログへようこそ!
滋賀県日野町・照光寺の副住職
花木信(法名・釋憲信)です。
照光寺についての様々な出来事を掲載していきたいと思います。


照光寺やなせななさんコンサート
♪「さくら」

照光寺のブログ内を検索する

検索したいキーワードを入力して、「検索」をクリックしてください。

照光寺日記のカテゴリー

お好きなテーマを選んでください!

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント

最新記事

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

現在の時刻

照光寺
滋賀県日野町照光寺のブログです
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日野菜
今日は寒気の影響で冷たい風が吹き、たいへん肌寒い陽気の一日となりました。

              *各画像はクリックでそれぞれ拡大します!
         P1300549.jpg

駐車場脇花壇の椿(ツバキ)は、今日も元気に咲いてくれています。

         P1300553.jpg

今日は内池地区のご門徒のTさんが、自宅で栽培された日野菜を持って来てくださいました。

              P1300578.jpg
                    ↑Tさんより頂いた日野菜

照光寺の所在地・滋賀県日野町に伝わる伝統野菜でもある日野菜は、カブラの仲間ですが、丸くなく、細い大根のような円筒形の形をしていて、根の地表部は紫紅色で、地下部は白色という綺麗な野菜です。
 
室町時代、領主の蒲生貞秀が、日野町・鎌掛地区の観音堂に参拝された時に、根が紅白色に分かれた野生菜を発見しました。

            日野菜さくら漬け
                      ↑日野菜のさくら漬

漬物にしてみると桜の花のような綺麗な色になり、京都の
飛鳥井雅親という公家さんに贈ったところ、その公家さんから、時の後柏原天皇にも献上され、天皇もお喜びになられて「近江なるひものの里のさくら漬 これぞ小春のしるしなるらん」という歌が贈り返されてきました。

これ以来、この菜を「日野菜」、この菜の漬物を「さくら漬」と呼ぶようになったといわれています。

今日も夕方になると、子どもさんたちがお寺まで遊びに来てくれました(^.^)

         P1300570.jpg

肌寒いなか、境内でドッジボールなどをしながら元気に遊んでくれていました。

         P1300573.jpg

夕方5時の鐘も上手に撞いてくれました。
         
         P1300575.jpg

今日も子どもさんたちの元気な遊び声がお寺に響く、とても賑やかな嬉しい一日でした(^_^)

                   P1300577.jpg
スポンサーサイト

■ この記事に対するコメント

■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://shoukouji.blog11.fc2.com/tb.php/766-09ccdef6
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。