FC2ブログ
プロフィール

KENSHIN  

Author:KENSHIN  
照光寺ブログへようこそ!
滋賀県日野町・照光寺の副住職
花木信(法名・釋憲信)です。
照光寺についての様々な出来事を掲載していきたいと思います。


照光寺やなせななさんコンサート
♪「さくら」

照光寺のブログ内を検索する

検索したいキーワードを入力して、「検索」をクリックしてください。

照光寺日記のカテゴリー

お好きなテーマを選んでください!

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント

最新記事

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

現在の時刻

照光寺
滋賀県日野町照光寺のブログです
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知恩院の鐘
今日も冷たい空気に覆われ、小雪や雨の降りつづく肌寒い一日となりました。

              *各画像はクリックでそれぞれ拡大します!
         DSCN0136.jpg

境内の水仙(スイセン)は、今日も元気に咲いてくれています。

         DSCN0139.jpg

今日は、京都市東山区の浄土宗総本山・知恩院にて、大晦日の本番を前に除夜の鐘の試し撞きが行われました。

長さ約4メートルの撞木から下がる親綱を引く1人の僧が「えーいひとつ」と掛け声を上げると、子綱を手にした16人が一斉に綱を引き「そーれ」と合図し、親綱にあおむけの姿勢でぶら下がった僧が鐘を打ち突けると「ゴーン」という荘厳な音が古都の冬空に響き渡りました。

         知恩院 鐘
                    ↑今日の試し撞きの様子

重要文化財にも指定されている知恩院の鐘は、1636(寛永13)年の鋳造で、高さ約3・3メートル、口径約2・8メートル、重さ約70トンという国内最大級の鐘で、奈良の東大寺、京都の方広寺と並び、日本三大梵鐘の一つでもあります。

知恩院で除夜の鐘が始まったのは1930(昭和5)年からで、NHKのラジオ中継の要請に答える形で始めたといわれていて、それまでは、宗祖・法然上人の命日に行う「御忌法会」が始まる前に鳴らすだけだったそうです。


               ↑2009年の試し撞きの様子

大晦日の風物詩でもある除夜の鐘撞きは、全国各地の寺院で行われます。

                 DSCN0141.jpg


スポンサーサイト

■ この記事に対するコメント

■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://shoukouji.blog11.fc2.com/tb.php/778-76388bf0
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。